ハラスメント研修eラーニングを提供する会社一覧

PICK UP

【目的別】
効果があったとの声があった
eラーニングのハラスメント研修3選

2023/2/23、Google検索にて「ハラスメント研修」「ハラスメント研修 eラーニング」「セクハラ研修」「パワハラ研修」それぞれ検索結果6P目まで検索し、表示された39社の中から「研修を受けたことで効果があった」というお客様の声が掲載されている企業からピックアップ。条件に当てはまる7社から、以下の条件で厳選しています。

・エデュテイメントプラネット・・・ハラスメント研修のコンテンツが一番多かった企業
・JMAM・・・唯一、ハラスメント研修以外のコンテンツが通常プランで視聴できる企業
・パナソニックソリューションテクノロジー・・・一連の研修の所要時間が一番短く、基本を効率的に学べる企業

社内環境に合わせた研修をするなら
エデュテイメントプラネット
エデュテイメントプラネット
画像引用元:エデュテイメントプラネット公式HP
(https://all-e-support.jp/)
エデュテイメントプラネットの
強み

POINT01

複数コンテンツから、
社内環境に合った内容を選べる

各種ハラスメントの基礎からケーススタディまで、クオレ・シー・キューブ社監修のコンテンツからニーズに合わせて教材を選び、いつでも受講させることが可能です。

社内環境や時事情報に合わせて研修カリキュラムを組めるため、実践に移しやすい研修を実施することができます

POINT02

ハラスメント研究の第一人者である
クオレ・シー・キューブ社監修の充実した内容

ハラスメント対策のコンサルティング・集合研修を提供しているクオレ・シー・キューブ社監修のもと作成された研修内容は、裏付けされた知識はもとより、実践的で社会トレンドを反映した内容となっています。

エデュテイメントプラネットの
eラーニングの特徴
引用元HP:エデュテイメントプラネット公式HP
(https://all-e-support.jp/course_list/mental/
圧倒的な見やすさと高受講率

のべ160万人以上※の受講実績と95%以上の修了率の実績など、多くの企業に支持されています。身近に感じやすいアニメーションやQ&A形式を取り入れることで、分かりやすさを追求。

教材は学習管理システム「GRONIA」に搭載した形で提供されるため、複雑なセットアップをすることなく導入することができます。

※参照元:エデュテイメントプラネット公式HP(https://all-e-support.jp/lp/angarmanagement/
2023年2月3日調査時点

エデュテイメントプラネットの
費用
  • 100名まで:458,370円〜
  • 300名まで:733,260円〜
  • 500名まで:916,850円〜

受講人数やカスタマイズ内容によって金額が異なるため、詳細は直接お問い合わせください。

エデュテイメントプラネットの
動画教材例
  • 【標準レッスン】ハラスメント防止研修2024
  • Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり:セクハラをしない・させない
  • Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり:パワハラをしない・させない・許さない
  • Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり:アンコンシャス・バイアス
  • Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり:アルコールハラスメント防止
  • Q&Aで学ぶ 働きやすい職場づくり:リモートハラスメント防止
  • 動画で学ぶ 働きやすい職場づくり:セクハラの定義
  • 動画で学ぶ 働きやすい職場づくり:パワハラの定義
  • 動画で学ぶ 働きやすい職場づくり:SOGIハラスメント防止
  • ケースで学ぶ 働きやすい職場づくり:間違ったコミュニケーション
  • ケースで学ぶ 働きやすい職場づくり:行き過ぎた指導
  • ケースで学ぶ 働きやすい職場づくり:一度の指摘をきっかけに…
  • ケースで学ぶ 働きやすい職場づくり:コミュニケーションのすれ違い
  • ケースで学ぶ 働きやすい職場づくり:怒りをパワハラにしない指導やコミュニケーション
  • メンタルヘルスケア:セルフケア
  • メンタルヘルスケア:ラインケア
  • 取引先へのハラスメント防止
エデュテイメントプラネットの
お客様の声
icon
日常会話でもハラスメントの話が上がるようになった

顧問の社労士にも「一企業としてしかるべき対策を立てるべき」とアドバイスをいただいたのを機に、ハラスメント対策として導入しました。

実施前に懸念していた社員の動揺も特になく、担当としては安心しています。管理者側としては、教材の「実施状況の確認」機能を使うことで、各個人の進捗状況がわかるのが非常に役立ちました。

研修後、社員同士の日常会話の中で、「それはハラスメントになるんじゃない?」などという声が聞かれるようになったのは、一番の大きな変化だと感じました。

  • 社名:株式会社英揮情報システム
  • 社員数:記載なし(全ての社員、契約社員、パートナーに実施)

参照元:エデュテイメントプラネット公式HP
(https://all-e-support.jp/voice_list/eiki/)

icon
98.2%の高い受講率

従業員もセクハラやパワハラの境界がわからずモヤモヤしていた部分があったようですが、eラーニングを受講することによってハラスメントと適切な指導の境界を認識することができました。それに伴い意識も変化してきているように感じます。

終わってみれば当社全体の受講率が1年目と2年目の平均で98.2%と高い数字だったこともあり、従業員にとってハラスメントというのは興味深い内容だったのかもしれません

  • 社名:鹿島道路株式会社
  • 社員数:全役職員 1,674名(取締役除く管理職・一般社員)

参照元:エデュテイメントプラネット公式HP
https://all-e-support.jp/voice_list/kajimad/

icon
「隠れパワハラ」を学ぶ
良い機会になった

これまで実施していた講義型のコンプライアンス研修は、全般的に研修終了後にアンケートなどをとっても、受講者のフィードバックがあまりないという課題感がありました。

今回、ハラスメントに関するeラーニングを実施して感じたのは、アンケート部分に率直な意見を書いてくれる受講者が多かったこと。eラーニングならではの意見の書きやすさを実感しました。

また、企業の課題であった指導のつもりが実はパワハラになっているような「隠れパワハラ」を防止するという観点でも、従業員に気付きを与えられるきっかけになりました。

  • 社名:日本発条株式会社
  • 社員数:約3,200名(一般職および管理職)

参照元:
エデュテイメントプラネット公式HP(https://all-e-support.jp/voice_list/nihonh/)

エデュテイメントプラネットの
会社情報
会社名 株式会社エデュテイメントプラネット 所在地 東京都杉並区南荻窪4丁目29番10号 田丸ビル2F
営業時間/定休日 10:00 ~ 17:00/土曜・日曜・祝日 電話番号 03-5941-5119
公式HP URL https://all-e-support.jp/
労務などの根本から研修をするなら
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)
引用元HP:JMAM公式HP
https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/ved.html
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の強み

POINT01

マネジメントや労務関連の基本内容も
、まとめて視聴可能

ハラスメント研修では、ハラスメントの基礎知識や防止策、コミュニケーションの方法についてだけでなく、「労務管理の基本的な考え方」「労務管理と健康確保対応」「労務管理と職場環境づくり」など、労務管理の基本的な考え方なども学べます。

各企業で働き方改革が進められるなかで、法律に対応した労務管理の考え方や法律を理解し、働きやすい職場づくりが行えるようサポートしてくれます。

POINT02

最小10名~、
希望人数に合わせた契約が可能

10名以上から1名単位で申し込みが可能。毎月の月額料金だけでスタートできるため、余分な費用を支払うことなく研修を導入できます。

続々追加される新コースも追加料金なしで利用が可能。セキュア通信、WAF運用、定期パッチの配信、ファイアーウォールを標準完備しているので、テレワークでも安心して利用することができます。

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)のeラーニングの特徴
引用元HP:JMAM公式HP
https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/ved.html
誰もが学習しやすい内容に

継続的な調査や行動科学の理論をベースにしたプログラムやサービスを提供。専門家による監修のもと、質の高いeラーニングを提供しています。

ケーススタディを中心としたアニメーションと実写映像で、ポイントを短時間でわかりやすく学習することができます。

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の費用
  • 1~10名:84,700円(税込)
  • 50名:260,040円(税込)
  • 100名:479,160円(税込)
  • 300名:1,197,900円(税込)
  • 500名:1,597,200円(税込)
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の動画教材一覧
  • セクシュアル・ハラスメント防止コース【2021-2022年版】
  • マタニティハラスメント防止コース
  • あなたは大丈夫?パワハラのグレーゾーンがわかるコース【2022-2023年版】
  • パワー・ハラスメント防止コース
  • 改訂 マネジャーのための職場のメンタルヘルスケア基本コース
  • 自分のためのメンタルヘルスケア基本コース
  • 事例で学ぶ すぐに使える声かけ編
  • 事例で学ぶ 上手な聴き方編
  • 事例で学ぶ 休業・復職対応編
  • 改訂 心の健康を守る組織のコミュニケーション
  • 改訂 労務管理基本シリーズ 1.「労務管理の基本的な考え方編」
  • 改訂 労務管理基本シリーズ 2.「労務管理と健康確保対応編」
  • 改訂 労務管理基本シリーズ 3.「労務管理と職場環境づくり編」
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)のお客様の声
icon
費用対効果が高い

コース数の多さ、改訂頻度が高いこと、それからコストの面でJMAMのライブラリに決めました。カスタマイズはできませんが、だからこそ、この価格でこのサービスを実現できたのでしょう。費用対効果で考えたときに非常に魅力を感じました。

例えば職場内でハラスメントと誤解されかねないようなジョークが出た場合に、周りが笑いながら「ライブラリを見ろ!」と声をかけたりしており、浸透してきたと感じています

また、管理職には『マネジメントの基本コース』も必修としたのですが、「労務管理の重要性を再認識した」という声が出てきたことも効果の表れだと思います。

  • 社名:株式会社中国放送
  • 社員数:199人(2015年6月1日時点)

参照元:JMAM公式HP
https://www.jmam.co.jp/hrm/case/detail/case044.html

icon
今後の仕事に活かせる

ある程度ハラスメントの意識はあると思っていましたが、具体的な例で説明を受けた経験はありませんでした。

今回研修を受けたことで、今後は自分で意識してハラスメントを考えながら、仕事をすすめていけると感じました

  • 社名:記載なし
  • 社員数:記載なし

参照元:JMAM公式HP
(https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/ved.html)

icon
職場環境づくりに役立てたい

本コースの研修はこれまで管理職が対象で、従業員に受講するように言われたのは初めてでした。

この研修を受講したことで、加害者・被害者にならないための方策を理解することができたので、快適な職場環境作りに役立つと思いました。

  • 社名:記載なし
  • 社員数:記載なし

参照元:JMAM公式HP
(https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/ved.html)

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の会社情報
会社名 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
営業時間/定休日 記載なし 電話番号 03-6362-4800 (代表)
公式HP URL https://www.jmam.co.jp
まずは基本を周知するなら
パナソニック ソリューション
テクノロジー
パナソニック ソリューションテクノロジー
画像引用元:パナソニックソリューションテクノロジー公式HP (https://www.panasonic.com/jp/business/its/hrd/compliance/harassment.html)
パナソニックソリューション
テクノロジーの強み

POINT01

最短20分から、効率的に
ハラスメントの概要が学べる

パナソニック ソリューションテクノロジーは、最短20分からハラスメントの概要を学ぶことが可能です。必要な情報を短くまとめているため、まずは基本的な対策を行いたい企業にとって短期間で研修を受けることが可能です。

ラインナップとして、全社員向け・一般社員向け・管理職向け・パワハラ対策コースに分かれているため、受けたい講座を効率的に受けることができます

POINT02

確保可能な時間に合わせて、
内容をカスタマイズできる

研修内容は、カスタマイズが可能。「15分で学習可能な内容に絞り、従業員の負担を少なくしたい」といった要望にも応えています。

導入プランも、期限が定まったプランからライセンス買取プランまで選択できるため、中途入社社員にも迅速に受講させることが可能です。

パナソニック ソリューション
テクノロジーの
eラーニングの特徴
パナソニック ソリューションテクノロジーのeラーニングの特徴
画像引用元:パナソニック ソリューションテクノロジー公式HP
(https://www.panasonic.com/jp/business/its/hrd/compliance/harassment.html)
ケアハラやテレハラなどにも対応

ハラスメント研修では、パワハラやセクハラ、マタハラだけでなく、育児に積極的な男性へのパタハラ、介護する社員への無理解から起こるケアハラ、LGBTQ+社員への配慮に欠けた対応によるSOGIハラ、在宅勤務時のWEB会議やオンライン上でのやり取りで起こるテレハラなども網羅。

ケーススタディーは、これらの中から企業の状況やニーズに合ったものを選ぶことが可能です。

パナソニック ソリューション
テクノロジーの費用
  • ID販売型:100ID 165,000円(税込)~
  • ID販売型:100ID 165,000円(税込)~ 、500ID 481,800円(税込)~
  • ライセンス販売型(買取型):1年1,056,000円(税込)~
  • ライセンス販売型(買取型):永年:1,760,000円(税込)~
パナソニック ソリューション
テクノロジーの動画教材一覧
  • 全社員向けコース(日本語・英語)
  • 一般社員向けコース(日本語・英語)
  • 管理者向けコース(日本語・英語)
  • パワハラ対策コース(日本語・英語)
パナソニックソリューション
テクノロジーのお客様の声
icon
職場環境づくりのために導入

多様な人材が集まる中、風通しがよく働きやすい職場づくりの第一歩としてeラーニングを導入しました。

さらなるイコールパートナーシップ推進に向けて取り組みを継続するとともに、今後は講習や説明会の効率化にも活用したいと思います。

  • 社名:パナソニック産機システムズ株式会社
  • 利用者数:2,000名

参照元:パナソニックソリューションテクノロジー公式HP
https://www.panasonic.com/jp/business/its/hrd/compliance/harassment.html

icon
境界線を学べた

管理職社員と一般職社員に分けてeラーニングを実施。マンガ形式で読みやすいコンテンツや学習内容の取捨選択、独自のアンケートを追加できる機能が採用の決め手となりました。

サポート体制も整っており、未受講者へのリマインドが簡単にできることから、受講率100%を達成。 社員からの評判も良く、今後の言動に役立てたいと好意的な感想が寄せられています

  • 社名:大成エンジニアリング株式会社
  • 社員数: 利用者数 300名

参照元:パナソニックソリューションテクノロジー公式HP
https://www.panasonic.com/jp/business/its/hrd/compliance/harassment.html

icon
理解が深まった

全国各地で勤務する社員が気軽に、業務に関わるさまざまな法律について学習できるよう、eラーニング環境を構築。

いつでも・どこでも・何度でも受講できるため、確実に社員の知識向上に繋がっています。利用のしやすさ、丁寧なサポートが採用の理由です。

  • 社名:鴻池運輸株式会社
  • 社員数:1,600名

参照元:パナソニックソリューションテクノロジー公式HP
https://www.panasonic.com/jp/business/its/hrd/compliance/harassment.html

パナソニック ソリューションテクノロジーの
会社情報
会社名 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 所在地 東京都港区東新橋2-12-7 住友東新橋ビル2号館
営業時間/定休日 記載なし 電話番号 記載なし
公式HP URL https://www.panasonic.com/jp/company/pstc.html

他にも、eラーニングのハラスメント研修を行っている企業はたくさんあります。 「企業としてハラスメント対策を行いたい」でも「どこに頼めば良いか分からない」とお悩みの企業担当者様はぜひチェックしてみてください。

エデュテイメントプラネット

eラーニングに特化したハラスメント教材を企画・制作している企業です。見やすく分かりやすい教材を多数ラインナップ。各領域の専門家を監修者に迎え、法改正やトレンドをもとに定期的な改善も行っています。

エデュテイメントプラネットの
ハラスメント研修について詳しく見る

リスキル

1986年の創業以来、人材育成事業を手がけている企業です。階層別・テーマ別・職種別・業界別にさまざまな研修を提供しています。教材の提供だけでなく、事前準備まで手伝ってくれる点が特徴です。

リスキルの
ハラスメント研修について詳しく見る

ユーキャン

個人・法人向けに数多くの教材・研修を提供してきたノウハウを活かして、研修の実施(動画教材の提供)から受講者や企業担当者へのフォローまで、学びをしっかりサポートしてくれます。

ユーキャンの
ハラスメント研修について詳しく見る

ANAビジネスソリューション

ANAグループが培ってきたノウハウをもとに、多彩な研修プログラムを提供しています。プログラムは、「講師派遣型」と「公開講座」、「オンライン研修」「e-Learning」の4タイプから選ぶことが可能です。

ANAビジネスソリューションの
ハラスメント研修について詳しく見る

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)

豊富なeラーニング教材や、VRを活用した体験型研修を提供しています。特にVRを活用した研修では、全員が同じ体験を共有することで、課題を「自分事化」することが可能です。

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の
ハラスメント研修について詳しく見る

ビズアップ総研

自社開発のweb研修システム「e-JINZAI」を提供しています。さまざまな動画ラインナップで、ハラスメントの基礎から対策・予防法などを学ぶことが可能。実績豊富な講師を派遣してのリアルタイム研修にも対応しています。

ビズアップ総研の
ハラスメント研修について詳しく見る

インプレッション・ラーニング

「グレーゾーン」に焦点を当てた研修を提供。部下役の女優との即興劇による体感研修や、俳優達が登場するリアルな「あるある」動画など、ユニークな研修内容が魅力です。

インプレッション・ラーニングの
ハラスメント研修について詳しく見る

ヒューマン・クオリティー

オープンセミナー、研修・コンサルテーション、eラーニングなど、さまざまなサービスで、セクハラ、パワハラ、アカハラのない組織づくりをサポート。研修後は全体の傾向や問題点を分析・報告してくれます。

ヒューマン・クオリティーの
ハラスメント研修について詳しく見る

ヒューマンサイエンス

数多くの企業課題解決をサポートしてきたノウハウをもとに、eラーニングを提供しています。ハラスメント研修動画は、1種類1ヶ月から利用が可能。内容を自社向けにアレンジしたい企業には、原稿の状態で教材を販売しています。

ヒューマンサイエンスの
ハラスメント研修について詳しく見る

エリクシア

専門家の知識×蓄積されたノウハウをもとに、課題解決に直結する研修を提供しています。実用性と興味・集中力向上にこだわった教材・研修で、受講者が積極的に学べるようサポート。行動の変容と習慣化を促します。

エリクシアの
ハラスメント研修について詳しく見る

大塚商会

1982年から人材育成サービスを提供してきた経験とノウハウをもとに、経営課題をワンストップで解決するための人材育成ソリューションを提案しています。eラーニングは無料で利用することが可能です。

大塚商会の
ハラスメント研修について詳しく見る

パナソニック ソリューションテクノロジー

パナソニックグループが長年培った社員教育ノウハウをもとに、社員教育や人材開発に関するeラーニング教材を提供しています。提供プランは、ID販売型とライセンス販売型の2タイプで、ニーズによって選ぶことが可能です。

パナソニック ソリューションテクノロジーの
ハラスメント研修について詳しく見る

労務行政

短い動画内で知識や事例がしっかり紹介されており、ハラスメントについてわかりやすく学べます。豊富な教材から1コースだけでも、複数コースを組み合わせてもOK。2ヶ月間だけのスポット利用も可能です。

労務行政の
ハラスメント研修について詳しく見る

プロシーズ

学びやすさにこだわった動画教材を提供しています。スタンダードプランなら、ハラスメント研修だけでなく、Office系講座やビジネススキル系講座、コンプライアンス系講座なども利用することができます。

プロシーズの
ハラスメント研修について詳しく見る

ネットラーニング

学習者の「気づき」を引き出すことを重視し、単に知識やルールを覚えるだけでなく、根本的な意識や日々の行動が変わるようなプログラムを設計しています。1講座4,950円で、気になる講座だけを選んで受講することができます。

ネットラーニングの
ハラスメント研修について詳しく見る

ライトワークス

eラーニングによる教材の提供だけでなく、学習プラットフォーム「CAREERSHIP®」で受講管理やオリジナル教材の作成、企業独自のeラーニングプラットフォーム制作などもサポートし、「攻めの学び」を実現してくれます。

ライトワークスの
ハラスメント研修について詳しく見る

リスクモンスター

オンライン研修「サイバックスUniv.」にて、eラーニングからリアルタイム研修まで、学びの機会を多数提供しています。一流の教育機関や講師による監修のもと作成された教材で、スムーズに学びを進めることが可能です。

リスクモンスターの
ハラスメント研修について詳しく見る

ラーニングエージェンシー

階層別・職種別のハラスメント研修をeラーニングやオンライン、動画配信、会場での集合研修などさまざまなスタイルで提供しています。いずれも定額制で、興味のあるテーマについて繰り返し学習できる点が魅力です。

ラーニングエージェンシーの
ハラスメント研修について詳しく見る

イマジンネクスト

一般社員向け、管理職向けにeラーニング研修を用意し、立場に合わせた内容を学ぶことができます。イマジンネクストのeラーニング研修は、問題集方式を採用し社員が能動的な姿勢で受講できることが魅力です。

イマジンネクストの
ハラスメント研修について詳しく見る

関西ビジネスインフォメーション

パワーハラスメント講義をメインに、セクハラやメンタルヘルス、管理職に関係するハラスメントなど、さまざまなハラスメント問題を学べるeラーニングコースを提供しています。受講人数が増えるほど、受講料が安くなるシステムも魅力です。

関西ビジネスインフォメーションの
ハラスメント研修について詳しく見る

日本人財研究所

管理職と一般職を対象とするeラーニング形式のハラスメント研修を提供しています。ハラスメントに関する幅広い知識を身に着けられる点と受講状況確認や理解度確認テストなどを実施できる点が魅力です。

日本人財研究所の
ハラスメント研修について詳しく見る

フォーブレーン

大学・病院・研究機関を対象とするハラスメント防止研修を、eラーニングで提供しています。ハラスメント事例やケーススタディを紹介しながらの研修なので、誰にでも理解しやすいのが特徴です。

フォーブレーンの
ハラスメント研修について詳しく見る

learningBOX

誰でも簡単に使えるeラーニングシステムを使用し、無料でハラスメント研修を提供しているlearningBOX。管理職向け、新入社員・一般社員向けと2種類のハラスメント研修を用意しています。

learningBOXの
ハラスメント研修について詳しく見る

manebi

eラーニングシステム「playse」でハラスメント研修を提供しています。自社独自の教材のアップロードも可能で、eラーニングシステム内の既存教材と併せ、柔軟な教育を実施可能です。さらにmanebiにはカスタマーサクセスチームがあり、オンライン研修をサポートしてもらえます。

manebiの
ハラスメント研修について詳しく見る

ピースマインド

ピースマインドは、eラーニングによるハラスメント研修を提供しています。具体事例を踏まえた学習メニューとなっており、セクシャルハラスメントやマタニティハラスメント、ケアハラスメント、SOGIハラなど、複数種類のハラスメントに関する理解を深められます。

ピースマインドの
ハラスメント研修について詳しく見る

ぎょうせい

自治体向けにeラーニングでハラスメント研修を提供。公務員ならではのコンプライアンスを熟知した講師がポイントを押さえて解説するのが特徴です。全職員向けと管理職向けで動画が分かれているので、全職員のハラスメントに関する知識を深められます。

ぎょうせいの
ハラスメント研修について詳しく見る

KIYOラーニング株式会社

新入社員から管理職まで対応する、階層別のハラスメント研修を提供。動画やPDFなど、さまざまなファイル形式に対応しています。また、利用人数に応じた料金プラン、かつ初期費用無料で、組織のニーズに合わせた柔軟なプラン設計が可能です。

KIYOラーニング株式会社の
ハラスメント研修について詳しく見る

ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社

ハラスメント専門講師による講義を、動画で5つのチャプターに分けてわかりやすく解説してくれる点が特徴です。主にリーダーや指導者向けの内容であり、基礎から指導方法までを知ることができます。

ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社
のハラスメント研修について詳しく見る

株式会社PHP研究所

株式会社PHP研究所では、人材育成や講師の派遣などを行っており、ハラスメント研修においては基礎知識や防止・対応方法を学ぶことができます。理解度チェックテストがあることから、どの程度ハラスメントについて理解を深めているのかもわかります。

株式会社PHP研究所
のハラスメント研修について詳しく見る

TWO TYPES

社員が笑顔で働くためには
全社員へのハラスメント研修がおすすめ

ハラスメントは上司からのみではありません。最近では部下から上司へのハラスメント行為問題視されています。そのほか先輩から後輩へ、同僚同士、社員からアルバイトスタッフへなど、さまざまな関係性で起こり得ます。

社員全員が笑顔で働ける職場環境を実現するためには、社員全員で研修を受けて、ハラスメントに対する正しい知識を学ぶことがポイントです。

ハラスメント研修の実施方法は「eラーニング研修」と「対面・オンライン研修」の2種類。どのような研修を実施したいかに合わせて選びましょう。

eラーニング研修
eラーニング研修
効率的に対策したい
企業におすすめ
都合良い時間で効率的に受けさせたい
中途社員にもすぐ受けさせたい
費用を抑えたい

費用目安(100IDあたり):
15万円~50万円前後

対面・オンライン研修
リアルタイム研修
コミュニケーションを通して
対策したい
企業におすすめ
全社員同じ時間に研修を受けさせたい
ロールプレイングを積極的にやりたい
社員の反応に合わせて進めてほしい

費用目安(30名あたり):
30万円前後+対面研修の場合は別途社員交通費

「逆ハラスメント」の実態と解決策とは

「逆ハラスメント」の
実態と解決策とは

関連記事一覧